明菜(めいな)ちゃんと、エッチな通話。
オナ指示を出すと、その通りにやってくれました。
エッチ声を出しながら、感じ続けてくれました。
「恥ずかしいけど、オマンコがトロトロになっちゃってる」
「穴に指を入れてみようか」
「はい…はぁっ、あっああっ、いいっ」
陰壺が激しく感じてしまったようです。
「あんあんあん」
エッチな声を出し続けてくれました。
「バイブを挿れてもいい?」
「奥まで突っ込んで」
「あっ、あっあ〜ん、あんあんあっ」
大興奮です。
オナニーの実況中継ですから。
そして、ビデオ通話でオナニーしているところを見せてもらうことにも成功しました。

 

 明菜ちゃんと、4回ほど通話をした後、アポすることができました。
JDと待ち合わせ、ラブホテルに入ることに。
とても可愛らしい顔の女の子。
小顔で瞳が大きい。
ちょっと茶色のサラサラの髪の毛。
スリムで、Cカップのオッパイ。
足はすらりと長い感じでした。
スカートを捲り上げると、シースルーの白いショーツ。
開脚させると、すでに汁が溢れシミになっていました。
エッチがしたくて待ち合わせした女の子です。
気を使うことなくパンツを下げていきました。
ビラは、あんぐりと口を開けた状態。
いつでもカモンと言っているかのようでした。
快楽を与え続けていくことに専念。
手マンやオモチャで刺激を続けました。
フェラもたっぷりとやってもらいました。
明菜ちゃんのオマンコは、きつく大変気持ちがよく、一心不乱に前後運動に集中していきました。
結果、タフボーイは3回戦まで持ちこたえてくれました。

 

 女遊びをしたことがありません。
そんな自分が、タダマンでセックス出来るようになりました。
セフレ探しの秘訣を覚えて2人の女子大生と、3週間以内に知り合いました。
今では、共有する時間を週に1回は、必ず持つようになっています。
老舗の出会い系サイト、ムラムラしている女の子は間違いなくいます。
知り合えたら、大人の関係が作れてしまうんですね。
使ってみて良かったと、本気で思ってしまっています。